食事障害:健康な食事法

食事について

 

今回は「食事」について書きたいと思います。皆さんのなかでは食事というのは当たり前ですよね。イメージは普通のごはんというのが当たり前だと思いますよね?ですが、病院や介護施設ではこの食事についてはその人に合わせた食事を提供しなければいけないのです。どのような食事があるかご存知でしょうか?

 

「知っている」と言う方がいたら医療関係者ではないだろうかと私は思います。病院で出されている食事は「普通食」「刻み食」「カロリー制限食」等様々あります。また、介護施設などでは主に粥食が多いのではないでしょうか?中でも「普通食」や「ミキサー食」などもあります。食事一つをとっても様々な意味合いが大きいのではないかと私は思います。食べる楽しみがあってこそ食欲がわくのではと思います。

 

人の基本的な欲求の一つである「食欲」については誰にも制限するのは出来ないのではないかと思います。入院生活で唯一の楽しみが食事ではないかと私は感じます。よく、病院の食事は「冷たい」という方が多いような感じもあると思います。これからの願いとしては食事には「温と冷の区別をはっきりとするべき」ではないかと思います。やはり、食事は「おいしい」と思えるように提供できるように願いたいと思います。